2020/02/20

ヒレンジャク、洞の水場で(第一幕)

今日も薄曇りの中を公園へ、昨日の2羽から少し増えて5羽のヒレンジャク(Japanese Waxwing)がいつもとは違うヤドリキで採食です。
食後はいつもとは違う大木の洞での水飲み、たくさん撮りましたので第一幕からです。








2020/02/19

ベニマシコ、赤く染まった冬鳥

気になっていたもうひとつの鳥ベニマシコ(Long-Tailed Rosefinch)、赤く染まった冬鳥にようやくMFで出会えました。オス&メスで5〜6羽はいたようです。ノイバラの藪から時折、姿を見せてくれました。





 



2020/02/18

コミミズク、体を反転して

西日を体全体に受けながら、採餌に飛び回るコミミズク(Short-eared Owl)、眼の前でいきなり体を反転してアシ原へダイビング、獲物は撮れたのかな?

 





2020/02/17

ヒレンジャク、メタボのきみは

午後から雨も上がりMFの公園へ、出入りの激しかったヒレンジャク(Japanese Waxwing)を久しぶりにゆっくり見れました。それにしても立派なお腹、もう少し節制したほうが良さげに見えますが・・・余計なお世話かな!





 帰り道、雑草の生い茂った雨上がりの運動場でシロハラが食事中でした。


2020/02/16

ウソ、群れで桜の木に

ヤドリギがたくさんある桜の木に、ウソ(Eurasian Bullfinch)の群れが時々やってきます。そして、ヒレンジャクもやってきますが、小枝ゴシャゴシャで並びは撮れませんでした。💦

光の当たり具合によりますが、亜種アカウソの若かも。



ニレの木に、亜種アカウソ:



2020/02/15

ヒレンジャク、そろそろ近場に

高い山から都市部へ、近隣の都市公園からもヒレンジャク(Japanese Waxwing)の群れが飛来の声が聞こえてきます。近くの河川敷公園でも、飛来しているようなのですが出入りが激しいようで、なかなか、腰を落ち着けてくれません。
少し、脚を延ばした場所のヒレンジャクです。黄色は見られませんでした。







2020/02/14

コミミズク、背面から

少しばかりの休耕田が残る田んぼで、何か物音をキャッチしたのか、夕日を背に受けながらホバリングをするコミミズク(Short-eared Owl)です。
長い時間ホバリングを続けていましたが、獲物をキャッチするのは容易ではないようです。

お顔の見えない背面からの画像を・・・





2020/02/13

コミミズク、早い時間に

昨日とは打って変わって、日没には、まだ十分に時間のある頃合いに飛び出してくれたコミミズク(Short-eared Owl)です。時として、フレームアウトするような近さで、結構、長い時間を楽しませてくれました。







逆光側から、ノートリミングです。

2020/02/12

メジロ、「うめじろー」かな

近所の梅園は満開、季節ものメジロ(Japanese White-eye)梅(Plum)です。
このメジロくんの集団、隣には紅梅があるのに白梅にしか来ませんでした。なぜだろう?